りっちぃの音楽ざんまい---------------◆ りっちぃの音楽ノート ◆
   HOME   SITE MAP   NOTE   MY BOOM   THE ORIGIN   LIVE LIST   PROFILE   GUEST BOOK   LINKS   BLOG
あっ、みつかっちゃった。これからもよろしくm(__)m

Sebastian Bach UDO MUSIC FESTIVAL in OSAKA
前置きです。。


泉大津で、バズと11年ぶりの再会を果たしてから、もう2週間が経ってしまいマシタ。。

UDO FESが決まったのは今年の春で、最初はKISSの単独を狙っていたのに、 ラジオで「バズ参戦!!」の第一報を聴き、すぐさま泉大津に駆けつけることにした私。

もう、そりゃ楽しみで楽しみで。バズが夢の中にも出てきてしまうくらい(笑)

でもなんだか信じられない思いもあり、ほんまに来るのかなぁ?と実はちょっと心配してたんです。

発表があってから1ヶ月、遂に彼は海を越えてやってきました。

あの往時の勢いそのままのライヴパフォーマンスを引っさげて。。

では、いつものレポとは一味違う、感情丸出し大興奮のレポをお楽しみくださいませ。

(注)実際のセットリストとレポの順番が違っていますが、それはメモをしなかったということで、、 ご容赦くださいませ〜。


Sebastian Bach UDO MUSIC FESTIVAL in OSAKA

Sebastian Bach @ 泉大津フェニックス 2006/07/22 Sat

午後12時。私はそわそわと落ち着かない。ここは大阪泉大津
そう、長年待ちわびたあの人がすぐそばに居るのだ。

今日知り合った隣のTさんもそわそわと落ち着かない様子。舞台と舞台袖の控え室兼テントの間から、メンバーが見える。
ん!バズ?いや違った。ジャンプしたりしたけど見えない。。

そして待ちに待った午後12時30分
ついに、ついに、彼が勇姿を表した。オープニングは「Slave To The Grind!!!
のっけからコード付きマイクをぶん回す彼。
夢じゃない!!眼の前にバズが居る〜〜!!!
バズが登場したとたん、ステージにドーッと押し寄せる人人人。いつもの私なら、ここですごすごと引き下がるけど、
今日は特別!「行け〜!!」と左に流されながらも出来るだけ前に行こうと頑張った。
バズの歌声に合わせて、飛んだり跳ねたり。何年この瞬間を夢見たことか!!
嬉しい〜。嬉しすぎて、涙が出そうになってくる!ホントに生きててよかった。
ステージ上のバズは往年のマイクアクションも決まりまくり。カッコいい!!
SKID ROWのラストステージで見た11年前とはまるで違う。これこそ、バズ!!
「スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド!!」のサビでは観客の拳が天を突く。もうホントに皆この瞬間を待ってたんだ!!
ここに居る皆が彼を待っていたんだ!!

曲が終わり、「オオサカー」なんとかって言ってたけどわすれた。11年ぶりに聞くバズの肉声。
あー、これは現実なんだー。ふと、足元を見ると運動靴もジーンズもドロドロ。でもそんなこと言っちゃいられないー!!

2曲目は、「Big Guns!!」うわー。凄いよこの選曲。アグレッシヴ2連発。
バズは今日は結構声もよく出ていて、彼も大阪に戻ってこれて本当に嬉しそうだ。「バンバン・シューティング・ファイアー」
のとこでは、指鉄砲で彼を撃ってみた私。(笑)初来日でこの曲を聴いたことをふと思い出し、もう泣きそうになった。
バズはこのアグレッシヴ2連発にも負けずエネルギー全開でぶっ飛ばす。観客も拳を振り上げたり、一緒に大声で歌ったり。大騒ぎだ。
今回、メモをしなかったので3曲目がちょい怪しいんだけど、3曲目は多分「Here I Am」。この曲もスキッズのライヴでは定番のナンバー。バズの「Hay!Hay!Hay!」の掛け声に合わせて思いっきり拳を空に突き上げる!!気持ちいいー!
Here I Am」のサビでは観客とバズの「ヒア!」「ヒーア!」「Iアイ!」「アーイ!」「アアァーーム!!」の掛け合いもバッチリ。
やっぱり私ら大ファンだもんね。

SKIDS 3連発で観客をがっしり鷲づかみにして、お次はソロの曲を披露。「Soul Inside」というらしい。(Tさん教えてくれてありがとう)
重々しいグルーヴの曲でバズの新境地開拓といったところか。
流石にこの曲あまり知っている人はいないみたいでちょっとここでクールダウン。ごめんよ、バズ。

聞き覚えのあるイントロに耳を澄ますと、「ん〜っ。何だっけ?」と思ってたら、何処かから「スレットか〜。」って。
そういや「The Threat」だ。これは意外な選曲だった。「Psycho Love」とかしそうとか思ってたもんで。。
この曲もコーラスパートは掛け合いになる。しっかしなんだっけ?すっかり忘れてる私。まっ、いいや適当に叫んどこう!

っていい加減な私。う〜ん、油断してた。。

ブルージーなギターが演奏され、、「キター!!!」、曲は「18 & Life」。」このPV何回観たか数え切れない。
「リッキー・ウォズ・ア・ヤング・ボーイ…」で静かに歌い出すバズ。私もこの歌歌えるんだよー。でも周囲のことを考えて口パクにしとこうっと。と彼の声に合わせて口パク。サビの盛り上がりはしっかり彼の声を耳を凝らして聴く。
バズ、歌、上手くなってるよ!!最後の「ウォオー!ウォオー!ウォーオオォォー…」は途中でフェイドアウトしてたけどね。

バズが「NO MORE WAR!」とスローガンを口にする。続いて私たちも「NO MORE WAR!」と拳を挙げて叫ぶ。
2〜3回も続けた後、バズが歌い出す。これもソロの曲らしい。曲目がわからないよー。
気が付いたけど、このバンドの演奏もかなりタイトに引き締まっているね。

Monkey Bussiness」は2ndの曲。このPVはバズが人形を棒切れで破壊するかなり過激なシーンがあったりして強烈。
「モンキー・ビジネス!」のコーラスパートではもちろん私たちがバズを助太刀する。
「モーンキー・オーン・マーイ・バック!!」につづくパートはバズのソロ。
んー、バズ今日はかなり頑張って歌ってるね。
曲のラストでいきなり舞台の袖に走って行き、PUSSY CAT DOLLSのメンバー(女性!)の手を取り連れてきて、仲良くステージで一緒に踊り、KISS!
あー、バズッたらいつからそんなミック・ジャガーみたいな真似をするようになったの??

新曲のバラードはとても素敵なバラードで、バズの歌声に酔いしれる。ここでもバズの歌の上手さは光っている。本当に上手くなったね。ニューアルバムも凄く楽しみになってきた!!

バラードが終わり、流れてきたこのイントロは!「I Remember You」だ。うわ〜ん。この曲も聴けるなんて嬉しすぎるー。
「アイ・リメンバー・ユー」っていうのはバズに対する観客全員の気持ちだよ。「私はあなたを忘れてない」って。
私もそんな気持ちでこのサビをバズと一緒に歌った。本当に本当に「忘れてないよ。」って。
曲の途中でまたもやバズがステージから走り去り、急いでもどってくると今度は黄色い帽子を被ってる。(これはおそらくTRIBE OF GYPSIESロイ・Zのものと思われる)相変わらず、お茶目なバズ。

オーラスはもちろん、SKID ROW のアンセム「Youth Gone Wild」だ。いつものバズの「Youth !!」の掛け声で左腕を横に切るポーズで、ジャジャン!!ってイントロがかかり、さぁ準備はOK!と思ったら。
バズが「じゃぁ、またニューアルバムが出たら来るよー、あばよ。」って帰ろうとする。「のぉーー!!!」と叫ぶ私たち。
歩き出したバズがとまり、「演る?」っていたずらっぽく見る。そして「ユース・ゴーン・ワイルド」の演奏が始まった。

この曲の爆発力はすさまじい!私も11年間の思いをぶつけるようにもう肉体の限界にフラフラになりながらも最後の気力を振り絞ってステージの彼と一緒に歌い、跳ね、叫ぶ。サビの「スキッド・ロウ!!」のパートはスキッズ・ファンが大好きなパート。もう声を枯らすぐらい思いっきり叫んだ。
スキッド・ロウ!!」って。
バズもこの曲が大好きだから、やっぱり力が入ってる。最後のドラムスのパートで、ステージ左袖(観客からは向かって右)に積み重ねたアンプの上に乗ろうと足を伸ばしてみたものの、すぐに足をすくめた。あっ、やっぱりそっちは無理か。
で、仕方なく?ステージ上に3段積みになってるアンプの上に乗るバズ。
マイク忘れてるよー。手を上から伸ばし、係員にマイクを手渡してもらい歌い出す。背の高いバズが一段とでっかく見える。
ヨロッとしかけてちょっと足元が危ない感じ。見下ろされてるのに、なんだか凄く嬉しいよー。そこで、バズは観客をあおり、右側の観客(私も)は大盛り上がり
最後はアンプから降り、ラストパートを歌い、ジャンプして着地!の決めポーズ。

メンバー紹介では、メンバーの足を持ち上げ、足の裏(!)にマイクを向けたりと、相変わらずのやんちゃ振りを発揮するバズ。
5人で仲良く挨拶し、最高のライブはとうとう終わってしまったのだった。。


S E T L I S T♪
バズ、口が”ひょっとこ”なんですけど。。
01. Slave to the Grind
02. Big Guns
03. Here I Am
04. Stuck Inside ☆
05. Piece of Me
06. 18 and Life
07. The Threat
08. American Metal Head ☆
09. Monkey Business
10. By Your Side ☆
11. I Remember You
12. Youth Gone Wild

☆はバズのソロの曲


2006年08月06日作成




   HOME   SITE MAP   NOTE   MY BOOM   THE ORIGIN   LIVE LIST   PROFILE   GUEST BOOK   LINKS   BLOG
Copyright © 2004-2007 りっちぃ, All rights reserved.